aceshop.jp.gif

2012年10月25日

任天堂、業績見通しを下方修正 3DS販売目標も引き下げ

0123456789.jpg

任天堂は10月24日、2013年3月期(2012年度)の業績予想を下方修正し、純利益が当初予想から140億円減(70.0%減)の60億円にとどまる見通しだと発表した。ニンテンドー3DSのハード・ソフト販売が海外で下回っており、販売目標を下方修正したほか、想定を上回る円高傾向も響く。

 修正後の予想は、売上高は当初から100億円減の8100億円、営業利益は150億円減(42.9%減)の200億円、経常利益は250億円減(71.4%減)の100億円。

 上期の実績などから3DSの販売見通しを修正し、ハードは当初から100万台減の1750万台、ソフトは300万本減の7000万本とする。また想定レートを1ユーロ105円から100円に変更(ドル円は1ドル80円で据え置く)することも影響する。下期に投入する新型据え置き機「Wii U」は今期にハード550万台、ソフト2400万本が目標。WiiとWii Uの合計ではハードが1050万台と当初通りだが、ソフトは合計7450万本とし、当初から450万本上積みする。
ラベル:任天堂 3DS
posted by 綾子 at 11:46| Comment(1) | ヤング関心モノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
上期の実績などから3DSの販売見通しを修正し、ハードは当初から100万台減の
Posted by 3DS マジコン at 2012年10月26日 11:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。